UED向上委員会

ポケカガイジのブログ

パズドラレーダーを始めたが俺はもう限界かもしれない。

俺は、阿呆だった。

 

約2週間前僕は、あるゲームに没頭した。この記事は死闘の15日間の記録である。

 

ある日暇すぎて、暇の具現化と化した僕は、ベッドでiPhoneをいじっていた。

いつも通り、特にはまりもしない作業的なパズドラに飽き飽きした僕は、

パズドラレーダーを開いた。

今覚えばこんなくそアプリ開く前に、勉強したりポケカのデッキ作ったり、もっと有効な時間の使い方をしろと叱りたい。

 

パズドラレーダーでは、対人戦のパズドラがプレイできる。

僕は最初のガチャがくそ過ぎて、1つも勝てんクソアカウントだったが、同じような境遇の夏休みキッズに勝ってしまった。

対人戦の恐ろしいところはここからだ。

負けると悔しいもう一度、勝つと気持ちいいもう一度。

気づけば3時間プレイをしてた。

 

あることに僕は気づく。

課金をすれば勝率が上がる。

 

当たり前のことだが、3時間プレイし続けた脳は、さらなる快感を求めていた。

 

沼の始まりである。

 

続く(?)