UED向上委員会

ポケカガイジのブログ

6世代の煌めき

1年ぶりとなる記事です。

この一年間は、あまりポケモンをせず暮らしてきたわけですけど最終的には6世代では一度2000乗って最高が1950程度となりました。

2100代は乗せてみたかったものですけど、このXYからのレートにあたって気がついた事を書き残そうと思います。(7世代が始まっても多少は6世代での人口も残ると思うのでその時のためのメモ)

 

・信頼できるポケモンの存在

この6世代では、殆どのポケモンが活躍ということは5世代と比べ少なくなった印象があります(火力インフレなどによる影響)

その中で勝ち抜いていくためのは、絶対的に信頼できるポケモンを用意する事が自分なりの考えというか勝利の道筋だと考えました。

僕なりの信頼できるポケモンは、

初手に強いポケモン

後出しから相手を圧倒する

どんな場面でもワンチャンスがある。

この3つの要素のいずれかをもつポケモンだと思います。

-初手に強いポケモン

これは、メガゲンガーゲッコウガ辺りが僕なりに当てはまります。

2体のポケモンに共通するのは、Sの高さや襷持ちなどでしょうか

メガゲンガーについては、ある程度どんなポケモンでも見れる、メガルとの1:1交換が成立する点です。

ゲッコウガについても、めざ火個体で初手に出てくるガブや型を読みづらいため安定行動感のあるナット後出しを狩ることができます。(後半に押し切る力もありその部分でも信頼できる)

 

-後出しから相手を圧倒する

これはスイクン

6世代でお世話になり続けた神ポケモンです。

相手がスイクンを押しきれなくなった瞬間にゲームに勝利するという言わばゲームの要でありこちらに有利に働く城でもあります。

一応対策してる感出してるロトムなんかも交代際の瞑想で詰むところを幾度となく見ました。

 

-どんな場面でもワンチャンスがある

ボルトロスキノガッサは、ワンチャンスを残し続けるポケモンです。

ガッサについては、初手に出し負けした場合でもどうにか持ち直す力があり

ボルトロスなんてのは無限の麻痺があるので信頼の塊です。

 

以上のポケモンたちは、6世代で信頼し共に戦ってきたポケモンであり勝利に導いてくれたポケモンたちです。

 

7世代にいくにつれ、多少の弱体化や環境の変化で活躍の場は失うポケモンもいると思いますが、6世代を共に戦った栄光は僕が死ぬまで消えることはないです。

 

最後に、本当に信頼し時に勝利をもたらし、時の敗北になっても次で勝つ志を見せてくれたリザードンXは、僕なりの6世代最高のポケモンであり最高にカッコいいポケモンです。

オフでの勝利や、200人規模の大会においても僕に入賞を果たしてくれたリザードンXに最大の感謝を。

 

そして6世代はまだ続きます。

最後くらいは、いいパーティを作りたいです。